忍者ブログ

● Crystal+ ●

ヤマトアキ個人企画のもろもろ。 C+(クリプラ)のお遊びとかいろいろ。

【GR】企画完成

本日、5月24日をもって
「Gold Rose」は企画完成いたしました!

――――――――――――――――――――――――

持っている雰囲気そのものが、「普通なのが可愛い」マリー。
ディアンやカイとのやり取りもとても可愛くて、皆様にも気に入っていただけたシーンの一つです。
いつでも楽しんでマリーを全力で表現してくださっているのが伝わってきて、
キラキラした愛らしい魅力を持った少女に育て上げてくださいました。
福原様、ありがとうございました!



例えるならば大きなわんこで、実は狼。という青年でした。
天真爛漫、傍若無人で、我侭で子どものように純粋で。
大騒ぎしたりじゃれ合ったりとマリーに懐いている普段の状態から、
大魔族としてガラッと雰囲気が変わるそのギャップもとても魅力的でした。
空閑様、ありがとうございました!



かっこいいのに苦労性で妹に甘くて可愛いお兄ちゃん。
まさにその理想のお兄ちゃん像を、見事に演じてくださいました。
いつもたくさんのパターンを届けてくださり、そのこだわり、細やかな表情、演技、
そして少しでも相手に合わせようとする様が気遣い屋のカイそのものでした。
藤宮様、ありがとうございました!



楚々として気品があって優しくて笑顔のたえない女性らしい人だけれど、
どこか度胸もあって泰然としていて、その奥に芯の強さを感じました。
姿が美しいだけではない、その魂と心の美しさを感じる女性を
滑らかで柔らかく魅惑的なお声とお芝居で演じてくださいました。
環様、ありがとうございました!



マリーを上回る普通さと、ディアンを上回る豹変さ。
この両極端の位置にいる難しい設定のアンナを、
最後まで粘り強く喰らいついて演じきってくださいました。
最後には、普通の少女の姿から不気味な気配を感じられるかのようでした。
悠木様、ありがとうございました!




いかにも男性らしく、年齢よりも老成した雰囲気のある、まるで勇猛な騎士、
いえ、まるで名だたる武士のような存在感のあったジャック。
揺ぎ無いがっしりした体格と鋭敏な動きを感じさせ、頼れる男性だと
一見(一聴)してわかる見事に逞しく太い声音とお芝居でした。
西園寺様、ありがとうございました!




王としての品格、青年としての若さ、彼自身の性格ゆえの優しさ。
細く繊細で、透明感や、かすかな光さえ感じさせる存在。
そんなレオナルドを、最後まで品よく、そしてどこか浮世離れした
「王」という際立った存在そのものとして、演じてくださいました。
宮利様、ありがとうございました!




凛としていて深みのある語りはまさに絶品でした。
全体の雰囲気はもちろん、その流れ、緩急、強弱、
それらが見事に安定した世界観を作り出してくださり、
凛とした王女や、プライドの高い貴婦人まで演じてくださいました。
濱地様、ありがとうございました!



気品と教養と女性らしさ。これらを見事に体現し、
村人から貴族までと、数々のキャラを演じてくださいました。
特に女王ヘンリエッタは母としての温かみと息子への思い、人としての業と欲、
女王としての気高い誇りと迫力とを、すべて演じてくださいました。
沼端様、ありがとうございました!



騎士の青年から、謀略をめぐらせる老貴族から、
果てはいかにも怪しげな占い師まで、幅広く担当してくださいました。
ケビン王子では、笑顔の爽やかな好青年であっただけでなく
内面から滲み出るような切なさや怒り、思いを表現してくださいました。
SAKU様、ありがとうございました!



番外編にご出演いただけなかったのは残念でしたが、
迫力のある鬼気迫った叫びと演技で、扇動などによる
人心の弱さ、貴族たちの狂気や盲目的な正義を表してくださいました。
魔族の声は、エフェクト加工までしてくださいました。
奈方様、ありがとうございました!



文字だけの世界に、「イラスト」という形で
キャラクターと世界に鮮やかな命を吹き込んでくださいました。
少し時代を感じる設定に相応しい、厚塗りから感じる奥行きと深い透明感。
そして何よりも、花々に相応しい美しさを持ったキャラを描いてくださいました。
また、当初の予定にはなかった王様のイラストまで手がけてくださいました!
みよ様、ありがとうございました!


――――――――――――――――――――――――

初めての絵師様募集に始まり、久しぶりのキャスト様募集。

それも、エキストラ様も含めて採用させていただくのは
個人企画としては実に8年ぶりの挑戦で、
M3に参加するわけでも、CDになるわけでもない当企画に
果たして全てのキャラに対してキャスト様が集まってくださるのかどうか、
CV様募集の最中も、本当に不安でいっぱいでした。

けれど、その中で皆さまとのご縁があり、
こうして、無事に企画を完成させることが出来ました。



予定では
序章、本編4話、番外編1だけでしたが、
エキストラ担当の方々の出番がそれだけではもったいなかったことから
番外編2が生まれ、
更には、キャラの出番の少なさを惜しむ声から
番外編3が生み出されました。

キャストの皆さまがキャラクターを愛してくださり、
生き生きと表現してくださり、
美しいイラストがその魅力を引き立たせ、
とても素敵な企画を制作することが出来ました。


更に加えれば、当方の編集が、
少しでもこの世界観の魅力を引き立たせることができていればと思います。


相変わらずたくさんの
効果音素材サイト様、BGM素材サイト様にもお力をお借りし、
この美しい花々のお話を完成させることが出来ました。


公開のたびに宣伝にご協力くださった方々、
ドラマを聴いてくださった方々、
皆さま、本当にありがとうございます。




これをもちまして、
「Gold Rose」企画完成のご挨拶とかえさせていただきます。


本当にありがとうございました!!





2014,5,24 ヤマトアキ 拝

PR

【GR】公開

《Gold Rose》


本日、5月24日
企画サイトに王様(レオナルド)の
カラーバージョンを公開いたしました!

全てのキャラクターのカラーバージョンが揃いましたので、
バナーも更新しました。
もしよろしければ、直リンクにてご使用くださいませ^^


また、企画サイトTOPに、集合バージョンをアップしております。

ただ並べただけの状態ですが、
絵師さまの美しいイラストのおかげで
大変ゴージャスな感じになっております!

――――――――――――――――――――――――

番外編「花の見る夢」
昼寝中のラウラが懐かしい夢を見る。
それはどこか今の風景とも被る、美しく懐かしい思い出。


番外編「夢を見た花」
千年も昔、名もない国で起こった悲劇。
時代のうねりに翻弄され、いまや語られることのない一つの事実。


番外編「つづいていく夢」
男性陣の活躍が少ない!?ということで急遽、突発!
日常の、ジャックとカイのシーンをメインに作成。


の3本を公開いたしました。



本編とは少し違う?、それぞれのキャラの表情を描きました。
また、「夢を見た花」では、エキストラにて
ご参加くださった方をメインにし、作成させていただきました。
(お一人様はご都合上、残念ながら不参加になってしまったため
 3名様にご協力いただいております)

【GR】公開

《Gold Rose》


5月6日、11日と、
キャライラスト・カラーバージョンを公開させていただきました!

(王様は後日アップです^^)


中世的な時代の奥行きを感じる
透明感のある、かつ重さを感じる素敵な色塗りです。

しっとりとした肖像画のような美しいカラーを
ぜひご覧いただければと思います!

【GR】追記

昨日の記事に書き忘れてしまったのですが、
最終話公開と同時に、キャラクターイラストも
全て更新しております。

ラフでいただいていた大きいバージョンに
ちょっと加工を加えたものを公開しました。

さらに、王様レオナルドのイラストも公開しています^^


とても美しいイラストなので、ぜひぜひご覧くださいませ!




また、ご感想などいただけますととても嬉しいです。
ツイッターでのリプ、拍手、メール等でいただけましたご感想は
きちんと関係者様方にお伝えいたしますので、
ぜひぜひ、お聞かせくださいませ^^

【GR】公開

《Gold Rose》


最終話のバナーは、バラ夫人(ロザリア)です。

本日、4月28日
「Gold Rose・最終話(4話)」を公開させていただきました!


夢で見ていたはずの貴婦人との邂逅。
付き従う女の本当の姿。

閉ざされた牢獄の中で、少女はなにを見るのかーー
互いの運命が交錯する中で、
魔族と人とが選ぶ、最後の結末は。

***

これをもちまして、本編は完了となります。
本当にありがとうございました!

次回の公開は5月、番外編をまとめて公開します^^



*出演キャスト*(敬称略)
マリー: 福原愛栞
ディアン: 空閑暉
カイ: 藤宮おみ
アンナ: 悠木リリカ
ロザリア: 環玲美
レオナルド: 宮利
ジャック: 西園寺皇刀
語り: 濱地詠美
魔族: 奈方幹典
モルカーレの人々: SAKU、沼端ひさの

C+って

■オリジナル・ボイスドラマ企画の
 総合サイト。
企画部屋C+
→【C+についてのご案内】

ご連絡はこちらから

 web拍手web拍手 お気軽にっ♪
(自サイトと共通なので「C+」とどこかにお書き下さい^^)

企画用*twitter*

C+企画(+合同も)

Copyright c [ Crystal+ ] All Rights Reserved.  / TemplateDesign by KARMA7

忍者ブログ / [PR]